メンズファッションにおいて、ジャケットはオシャレの要。



使い勝手の良いジャケットが1種類あると、コーデの幅を一気に広げることが可能です。



しかし、ジャケットは種類が豊富にあるので、どのような色や形を撰べば良いか迷ってしまいますよね。



そこでこの記事では、ジャケットの着こなし方や真似しやすいコーデ、さらにおすすめブランドについてご紹介します!



メンズファッションジャケットの着こなしのコツは?




オフらしく見せるコツ





引用:ZOZOTOWN



ジャケットはそのデザインから、フォーマルな印象を与えやすいアイテム。



あまりにもカッチリとしたコーディネートをしてしまうと、ビジネスマンのような印象を与えてしまいます。



カジュアルな場面でジャケットを使う時は、以下のポイントをおさえると良いでしょう。



  • ジャケットとボトムの素材や色を揃えない
  • 足元はスニーカーなどカジュアルなアイテムを使う
  • インナーはTシャツや柄つきのシャツなどを着用



  • 1つ目のポイントは、上下の素材をあえて異なる組み合わせにすることです。




    引用:ZOZOTOWN



    ビジネスシーンでは、ジャケットの下にデニムやスウェットなどを合わせるのはマナー違反。



    しかし、カジュアルな場面であればそうした組み合わせはオシャレで遊び心を感じさせます。




    「ビジネスマンっぽい」と言われないために、カジュアルなパンツアイテムを積極的に採り入れるようにしましょう。




    2つ目のポイントは、シンプルなデザインのスニーカーを履くこと。




    引用:ZOZOTOWN



    スニーカーは、カジュアルコーデの代表的なアイテムです。



    ジャケットにあえてスニーカーを合わせることで、程よいカジュアルダウンが実現しますよ。



    ただし、ボリュームのあるスニーカーを選ぶと足元だけが悪目立ちするので、シンプルなモノを選ぶようにしましょう。




    3つ目のポイントは、ジャケットのインナーにカジュアルなアイテムを使うこと。




    引用:ZOZOTOWN



    シンプルな白Tシャツや、ボーダーのシャツはどんなジャケットにも合わせやすいのでおすすめです。



    もう少し遊び心を出したい方は、ビビッドカラーのシャツを合わせても良いですね。



    大人っぽく見せるコツ





    引用:スプートニクス



    前述の通り、ジャケットはそのデザイン性から、羽織るだけでかっちりとしたイメージを与えられるアイテム。



    大人っぽく見せるためには、そのイメージを最大限に生かすことが重要です。



    具体的には、下記のポイントを守ると大人っぽい印象を与えられます。



  • 上下を同系色にし、足元だけ別の色を使う
  • リュックなどの大きなバッグを使わない



  • 1つ目のポイントは、ジャケットとボトムの色や素材を揃えて、足元だけ別のテイストを入れること。




    引用:スプートニクス



    上下の質感を統一することで、大人っぽい印象を与えられます。



    ここで革靴や同系色のシューズを選ぶと「ビジネスマンコーデ」になってしまうので、足元だけは別のテイストを入れるようにしましょう。



    どうしても革靴と合わせたい時は、ロールアップをしたり靴下をデザイン性のあるモノにしたりと、程よく着崩すのがおすすめです。



    2つ目のポイントは、小ぶりのバッグを使うこと。




    引用:ZOZOTOWN



    リュックはたくさんのモノが入れられて便利な反面、見た目のボリュームが大きいのでジャケットとのバランスが悪くなってしまいます。



    ジャケットを大人っぽく見せたい時は、ボディバッグなどボリュームが小さいバッグを使うようにしましょう。



    メンズファッションジャケットのおすすめコーデは?




    女子受けを狙うコーデ





    引用:ZOZOTOWN



    女子受けを狙うなら、ジャケットほど最適なアイテムはありません。



    女性が男性のファッションで最も重要視するのは、清潔感があること。



    ジャケットがもつフォーマルな雰囲気を最大限生かすことが、女子ウケの良さにつながります。



    特におすすめしたいのが、下記のようなコーディネートです。




    引用:スプートニクス



    黒と白とのバランスが丁度いいコーディネート。



    余計なアクセサリーはつけず、シンプルで清潔感がありますね。



    大人っぽさと、爽やかさが両立されており、女子受け抜群のスタイルです。



    ジーンズのコーデ





    引用:ZOZOTOWN



    メンズファッションに欠かせないアイテムといえばジーンズですよね。



    カジュアルはもちろん、きれいめのスタイルにも合わせやすいので、ジャケットとも相性抜群です。



    どんなジーンズでも基本的には問題ありませんが、下記のようなデザインはなるべく避けるようにしましょう。



  • 適切なサイズよりも大きすぎたり、長すぎたりするジーンズ
  • ダメージを過剰に施したジーンズ



  • ジャケットは基本的にはフォーマルなアイテム。



    カジュアル過ぎるジーンズを履くと上下のバランスがとれず、ジャケットの持ち味を生かすことができません。



    ゆるすぎるジーンズや過剰なダメージのあるジーンズは、だらしない印象を与えてしまう恐れもあるので注意しましょう。




    下記のようなコーディネートはジャケットとジーンズのバランスが良いので、ぜひ参考にしてください。




    引用:ZOZOTOWN



    こちらのコーデは、ジャケットとジーンズの裾をラフにめくり、こなれ感を演出しているのがポイント。



    手持ちのアイテムでもやりやすく、汎用性の高いコーディネートです。



    メンズファッションのジャケットのおすすめブランド




    TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)





    引用:TAKEO KIKUCHI公式オンラインストア



    TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は英国の伝統的なスタイルが特徴のブランドで、幅広い世代から支持を集めています。



    特にジャケットは主力商品なので、色、素材、デザインともに種類が豊富。



    またベーシックなアイテムが多いので、流行にとらわれずに長く活躍してくれること間違いなしです。



    ABA HOUSE(アバハウス)





    引用:アバハウス公式オンラインストア



    アバハウスは1986年に設立された日本のブランドです。



    フヘンチテイストをベースとしており、上品さと質の良さを感じさせるラインナップ。



    デイリーカジュアルはもちろん、フォーマルな場面でも対応できるスタイルを提案しています。



    nano universe(ナノ・ユニバース)




    引用:ナノ・ユニバース公式通販サイト



    ナノ・ユニバースは1999年に渋谷で1号店を出店し、2002年にセレクトショップとして全国展開を始めた日本のブランドです。



    ヨーロピアンテイストの独創的なデザインを特徴としており、特に20代から30代から支持を集めています。



    美しいシルエットのジャケットを豊富に取り揃えており、きれいめのスタイルを簡単に作ることが可能。



    ほとんどのアイテムが手頃な価格で手に入るのも、嬉しいポイントです。



    URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)





    引用:ZOZOTOWN



    アーバンリサーチは、1974年にジーンズカジュアルショップとして大阪でスタートしたブランドです。



    洗練されたスタイルとオンオフを問わず使える優秀なアイテムを販売していることから、世代を問わず愛されています。



    ジャケットはもちろんのこと、靴やバッグもシンプルで使い勝手抜群。



    1つのブランドでコーディネートを完成させたい方におすすめですよ。



    まとめ





    引用:ZOZOTOWN



    メンズファッションにおいてジャケットは汎用性が高く、羽織るだけでオシャレに見える優れもの。



    その反面、着こなしが上手くできずジャケットに着られてしまっている方が私の周りにもがたくさんいます。



    ジャケットの着こなしが難しい方は、まずは黒やグレーなどを基調としたシンプルなデザインから挑戦してみてくださいね。




    この記事を参考に、ジャケットの着こなしを楽しんでいただけたら幸いです。


    参考:【最新】メンズファッション通販激安TOP5!マネキン買いならここ!