40代になると、年齢相応の服装をするべきか、若々しく見える服装をするべきか悩みますよね。



無難なコーディネートを選んだつもりでも、合わせ方を間違うと実際の年齢より老けて見られてしまうことも。



かといって、若すぎるファッションは「痛々しい」と思われる危険性があります。



そこで今回の記事は、40代のメンズファッションは何をどう着るべきか、女性目線でご紹介します!



40代に人気のメンズファッションブランド




three dots(スリードッツ)





引用:Wowma!



スリードッツは、1995年にアメリカのロサンゼルスで誕生しました。



質の良い素材を丁寧な裁縫で仕上げていき、できあがった製品は極上のさわり心地。



着心地のよさと洗練されたデザインで、海外のセレブから圧倒的な支持を受けています。



特にTシャツは耐久性に優れ型崩れもおきにくいため、ヘビロテ必須のアイテムになること間違いありません。



GLOBAL WORK(グローバルワーク)





引用:ZOZOTOWN



グローバルワークでは、自分らしく自然体で着られるファッションを提案しています。



合わせやすく着やすいデザインが多いため、おしゃれの苦手な方にもおすすめ。



トレンドも適度にとりいれたアイテムを、比較的安価に手に入れることができますよ。



RALPH LAUREN(ラルフローレン)





引用:ZOZOTOWN



40代の男性に人気のブランドといえば、ラルフローレンは外せません。



スポーティでありながら、優雅で上品なアイテムはワンランク上の男性の装いへ導いてくれるでしょう。



また、ラルフローレンは定番のポロシャツだけでなく、セーターやカーディガンなどもおすすめ。



デニムに合わせたカジュアルなスタイルはもちろん、ジャケットやコートに合わせればフォーマルな場面にも活躍してくれますよ。



メンズファッション40代でも簡単なオシャレコーデは?




清潔感のあるコーデ





引用:Wowma!



どんなに高級なブランドで身を固めていても、汚ならしく見えてしまえば、その価値は半減。



ダメージデニムやシワ加工が施されているシャツなどは、一歩間違えばだらしない印象を与えてしまいます。



そこでおすすめしたいのが、明るいホワイトカラーのシャツ。




着るだけで顔回りがパッと明るくなりますし、爽やかな印象を与えることができます。



季節を問わず使えるので、質の良いシャツが2~3枚あると便利ですね。



白シャツ+デニムパンツは活発な印象に。



また、白シャツ+スキニーパンツは洗練された大人の印象を与えてくれるでしょう。



暑い時期は1枚で着用したり、寒い時期はニットセーターやジャケットを羽織ったりと着回し力も抜群です!



若く見えるコーデ





引用:Wowma!



例え40代でも、若々しく見える方はたくさんいますよね。



その方たちが、まるで20代のようなファッションをしているかと言えば、必ずしもそうではありません。



若々しく見えるためのファッションには、いくつかポイントがあるのです。



1つ目のポイントは、派手な色や柄を一度に取り入れすぎないこと。




大きなチェック柄のシャツや、キャラクターのシャツは論外です。



どうしてもチェック柄のシャツを着たい時は、細かめの柄+落ち着いた色合いを選ぶようにしましょう。



若々しく見えるための2つ目のポイントは、ジャストサイズの洋服を選ぶこと。




体型が気になるからと大きめの服を選ぶと、だらしない印象になってしまいます。



体をすっきり見せたい方には、ブラックやネイビーなどの濃い色と、分厚いスウェット生地などを合わせた服を選ぶのがおすすめ。




引用:ZOZOTOWN



体のラインを拾わないので、すらっとした印象になりますよ。



モテるコーデ





引用:Wowma!



いくつになっても、「異性からモテる」というのは気持ちがいいものですよね。



しかし、40代の男性が20代、30代と同じように振るまっても、女性の心をつかむのは難しいでしょう。



若い男性にはない、包容力や大人の落ち着きをアピールしていくことが大切です。



では、40代の男性の魅力が伝わるコーディネートのポイントを見ていきましょう。



  • キレイめのアウターを1着用意する
  • スマートなパンツで全体を引き締める
  • 足元をおしゃれに魅せる



  • モテるコーデづくりの第1歩は、キレイめのアウターを購入するとことから始めましょう。



    パーカーやダッフルコートなどは気軽に着られる反面、子どもっぽく見えたりカジュアル過ぎたりする恐れがあります。



    キレイめのテーラードジャケットやトレンチコートなどは、手持ちの洋服の格をぐっと引き上げてくれます。




    また、カラーはネイビーやブラック、グレーなど落ち着いた色合いをおすすめします。




    引用:ZOZOTOWN



    次に用意するのは、質が良くスマートなパンツ。



    この時、デニムやスウェット素材よりも、スラックスやチノパンなどの素材を選ぶと外れがありません。



    また、太すぎたり長すぎたりすると野暮ったく見える恐れもあるので、あくまでもジャストサイズのパンツを選ぶようにしましょう。




    引用:ZOZOTOWN



    最後に、足元も気を抜いてはいけません。



    サンダルやクロックス、履き潰したスニーカーなどはもってのほか。



    おすすめは、ブラックの品の良いレザーシューズです。





    引用:ZOZOTOWN



    高級品でなくてもきちんと手入れされたレザーシューズを履くことで、「身なりがきちんとしている人」という印象を与えることができます。



    40代のメンズファッションで絶対にNGなコーデは?




    プリントシャツ







    英字やキャラクターがプリントされたTシャツが着られるのは、10代~20代まででしょう。



    ワンポイントで入っているならまだしも、服の真ん中に大きくプリントされているのは絶対にNG!




    安っぽい印象を与えてしまうのはもちろん、英字やキャラクターの部分が浮いてしまい、コーディネートがとても難しいのです。



    できれば、無地のTシャツをさらっと着こなすのが良いですね。



    柄×柄のコーデ







    柄と柄を合わせるコーディネートは、おしゃれ上級者でもとても難しいものです。



    派手すぎたり、だらしくなく見えてしまったりする危険性も。



    正直なところ、柄×柄のコーディネートが成功している男性を、私は見たことがありません。




    柄を入れてアクセントをつけたいのであれば、時計やベルトなどワンポイントでとどめるようにしましょう。




    引用:ZOZOTOWN



    モノトーンのコーデの中に少しだけ彩りのあるアイテムを入れることにより、一味違った装いが完成します。



    リュック







    リュックはたくさんの物が入れられるだけでなく、両手も使えるので便利なアイテムですよね。



    しかし、どんなにキレイなコーディネートをしていても、リュックを背負うと途端にカジュアルな印象になってしまいます。




    特にカラフルな色のものや、キャンパス地のものは避けましょう。



    リュックを使いたい場合は、黒を基調としたシンプルなデザインを選ぶのをおすすめします。




    引用:ZOZOTOWN



    リュックはサイズ感が大きいため、どうしてもコーデのバランスを崩してしまいがち。



    子どもっぽい印象にならないよう、落ち着いたデザインを選ぶよう心がけましょう。



    まとめ







    40代のメンズファッションは、大人の魅力をどうアピールしていくかがポイントです。



    しかし、「周りと違う自分をアピールしたい」と考えるあまり、痛々しい服装になっていては全く意味がありません。



    私の周りにも、40代でも若々しく、おしゃれを楽しんでいる方はたくさんいます。



    ぜひこの記事を参考に、自分の魅力が引き出せるコーディネートを探してみてくださいね。



    なお、下記の記事で紹介しているサイトも40代男性にオススメのアイテムを扱っています。



    本記事と合わせて参考にしてください。



    参考:【最新】メンズファッション通販激安TOP5!マネキン買いならここ!