高校生夏のメンズファッション


高校生活はオシャレに過ごしたいものですね。



この夏、あなたはどんなシーンでどのような思い出を作りたいと思っていますか?



高校生といえば、まさに青春ど真ん中です。



私の青春の1ページに記憶として残っているのは、楽しかった時に来ていた洋服のコーディネートです。



高校生になると、ファッションに目覚めてたくさんのオシャレを楽しみたくなるものですよね。



遊びの夏、勉学の夏、そして恋の夏と、ワクワクが止まりません。



そこで、この夏おすすめのカッコイイメンズファッションをご紹介します!






高校生のメンズファッション夏コーデ5パターン【2018年版】




早速、今年のおすすめコーデをご紹介しましょう。



Tシャツ+ワイドパンツ



Tシャツ+ワイドパンツ
(画像引用:楽天)



今年注目を浴びているワイドパンツは、持っておきたいアイテムのひとつです。



しっかり決めたい日には、全体的にだらしなくなり過ぎないように、Tシャツはあまりだぼついていないものを選びましょう。



そして、オシャレ感のあるサンダルを履くことでカッコよさをプラスします



ビッグシルエットTシャツ+ジーンズ+スニーカー



ビッグシルエットTシャツ+ジーンズ+スニーカー
(画像引用:楽天)



スポーティーっぽくもあり、、元気な印象だけでなく、ビッグTシャツには、大人要素もプラスされる印象があります。



大人要素やキレイ目要素をである、アクセサリーを少しプラスすると、子どもっぽくなりにくく、クールな印象になります。



無地Tシャツ+柄物シャツ+細見パンツ(+シルバーアクセサリー)



無地Tシャツ+柄物シャツ+細見パンツ
(画像引用:楽天)



ここ数年、シンプルで無地ものが流行っていましたが、今年は少し抜けてきて、ストライプなどの柄物トップスが流行り始めています。



Tシャツを無地にして、ストライプのシャツに細見のパンツ。



ワンポイントアイテムに、シルバーのアクセサリーを付けてクールに決めてみてはいかがでしょうか。



カラーシャツ+ショートパンツ+ブレスレット



カラーシャツ+ショートパンツ+ブレスレット
(画像引用:楽天)



今年流行のカラーである、グリーンやパープルのシャツに、ショートパンツで夏っぽく決めてみましょう。



ワンポイントに、レザーブレスレットをプラスするだけで、クールに決まります。



ビッグTシャツ+ワイドパンツ



ビッグTシャツ+ワイドパンツ
(画像引用:楽天)



とてもシンプルでありながらも、高校生らしさを感じる少年っぽい演出ができます。



Tシャツのカラーによってはクールな印象に変えることもできるので、着まわし用に数枚あると便利です。



ゆったりコーデは今年の流行ですので、しっかり押さえておきましょう







高校生夏のメンズファッションおすすめアイテムと着こなし術!




おすすめアイテムと着こなし術
(画像引用:楽天)



今年の流行アイテムのひとつになる、柄物をうまく着こなすことが、この夏を制することができるかの別れ道になります。



高校生なので、バティック柄よりもシンプルなストライプ柄の方が着こなしやすいかもしれませんね。



購入前に忘れずに試着をして、チェックをしましょう。



また、今年の流行カラーでもある、ブルー、グリーンやパープルのアイテムも一つは持っておきたいおすすめのトレンドアイテムです。



オシャレ感をアップさせるために、ワンポイントアクセサリーもあって困ることはありません。



シルバーアクセサリーや、合皮レザーブレスレット、腕時計などのアイテムも余裕があれば用意しておきましょう。



専門店でなくても、トップスを買いに行ったショップで販売されていることもあるので、要チェックです。



高校生メンズファッション夏コーデ~初心者編~




初心者編
(画像引用:楽天)



今まで、服装にはなんの興味もなかったけど、この夏急に目覚めたという初心者さんにも知っておいてもらいたい「オシャレの法則」です。



  • 濃色×淡色

  • キレイめ要素



  • このポイントだけはしっかり押さえておきましょう。



    濃色×淡色とは、トップスが黒なら、パンツは白、トップスが白ならパンツはジーンズなどで、このポイントを押さえておくと、コーデを失敗することはまずないでしょう



    また、キレイめ要素というのは、楽しすぎないというように言いかえることができます。



    白のランニングとハーフパンツだと、家着になってしまいますので、トップスはシャツやおしゃれなTシャツ、カラーシャツなどを取り入れましょう。



    さらに、足元もオシャレポイントのひとつです。



    トップスとパンツまではキレイめに決まっているのに、足元がつっかけサンダルだなんて残念なことがないように、スニーカー、キレイめサンダルを用意しておくと安心です。